お金のない方むきの育毛対策

AGAを予防したい、治療したいと思っている方に経済状況面からどの方法を選べばよいのか考えてみましょう。

まず経済的に余裕のない方
若い人はお金の余裕があまりない 方が多いようですが、薄毛の治療はお金がかかるので出来ないまま放置しているという方も少なくないのではないですか。

そこで治療とは言えないですが、薄毛解消に向けた頭皮の改善は日々の暮らしの中でできるのでその方法をかんがえていきましょう。

AGAになる要因として乱れた生活習慣を上げましたね、では要因を消すには乱れたのを正せば良いのですよ。
簡単でしょう、これならあまりお金は掛かりませんね。

食生活においては3食きちんと食べる、栄養バランスを考えた食事をとる、髪の毛に良いとされる食材を多く取り入れる

具体的には、肉、魚、卵、大豆製品、牛乳、乳製品、牡蠣等、これらは髪の基本成分であるケラチンの元になる上質のアミノ酸を含むタンパク質が多い食品です。
そして髪の毛に良い食品の代表格、わかめ、昆布、ひじきなどの海藻類は甲状腺のはたらきを助け、髪の毛の発育を促進するヨードを多く含む食品です。

以上にような食材をバランス良く摂取して髪の毛を健康な状態に保ってください。

過度な飲酒と喫煙は控える、飲酒は適度であれば血行を良くしてくれるので大丈夫です。

しかし喫煙は良くありません、昔から百害あって一利なしと言われてきました通り身体にとって悪いところばかりです、体に悪いのですから髪の毛にも良いわけないです。

喫煙習慣のある人はニコチンの影響で血管が収縮され肌の酸素が届きにくくなります、またビタミンCが破壊されビタミンC不足を招きます。
ビタミンCは肌の潤いに必要なコラーゲンを作る手助けをするなど、健康な肌にとって大切な役割を担っています。

頭皮も肌の一部です、頭皮の健康が損なわれたら頭皮環境が悪化し髪の毛の正常な成長ができなくなり薄毛へとつながっていくのです。

タバコは止めましょう、2018年10月にはまた値上げが決まっているしようですが、タバコを止めたお金でもっと食生活を充実させた方が健康的ですよね。

睡眠ですが、夜遊びが過ぎて慢性的に睡眠不足なっている人、中には昼夜逆転している人もいるかもですが、睡眠は髪の毛の健康的な成長にはとても大事なことだと認識してください。

太陽からの紫外線、チリやほこりによる汚れ、温度や湿度もなど髪の毛は日中にかなりのダメージを受けています、そのダメージの修復を睡眠中に行なっています。

髪の毛は睡眠中に分泌される成長ホルモンによって作られます、成長ホルモンとは脳の下垂体から分泌される体内のタンパク質を生成するホルモンです。

髪の毛は大部分がタンパク質でできていますので成長ホルモンが沢山分泌されれると、より健康で丈夫な髪の毛が作られるのです。

特に午後10時から午前2時までの4時間はゴールデンタイムとも呼ばれ成長ホルモンの分泌が最も活発になる時間帯なのです、この4時間に良質の睡眠をとることで成長ホルモンの分泌を最大に得ることができ、新陳代謝も促されて頭皮環境が良くなり育毛につながることでしょう。

髪にとって睡眠はとても重要です、健康な髪に育つためには質の高い睡眠をとることが欠かせませないのです。

最後に適度な運動をすることも髪の毛に良いとされています。

適度な運動をして筋肉を動かすと血管も刺激され血行が良くなります、その結果頭皮の血行も良くなり栄養分が運ばれるので髪の毛にも良い影響が出ます。

他にも適度な運動はストレスの発散になり、自律神経やホルモンのバランスを崩すストレスを無くすることは髪の毛にも良いことです。

最近話題の有酸素運動も髪に良いとされています、有酸素運動とはランニングや水泳などの中・長時間続けられる運動のことで血液内の脂肪分を燃焼させるため血行が良くなります。

以上はすべて生活習慣を健全に送ることで、頭皮環境を改善して髪の毛が健康に成長するという育毛を目的にしています。

これらの対策は、薄毛の予防や薄毛初期の方にはある程度の効果は期待できると思いますが、あくまでお金の余裕のない方向けの、お金のかからない育毛の提案です。

しかし全くタダでできる育毛対策、やってみる価値はあると思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする